東京こども教育センター教室 会社概要 個人情報保護方針 サイト利用規約 お問い合わせ
HOME > シングルエイジ教育研究会(SAE)トップ

シングルエイジ教育研究会(SAE) トップページ

この研究会は

SAE研修風景 人間の土台作りは9歳までと考えます。将来自分がもっている素質を最大限に生かし、意欲的に生きていくためには9歳まで一貫した流れの中での的確な刺激、指導は欠かせません。しかし、「乳幼児教育」と「小学生教育」は別のものとして考えられているのが現状でした。そこで当教室では、三者(専門家/小学校・幼稚園・保育園の教師/父母)が一体となって、0歳から9歳までの子ども達の教育を考える研究会「シングルエイジ教育研究会」を平成六年に発足させました。望ましい教育のあり方と実践を追求する他、全国各地で講演会・公開授業・研修会を実施し、毎年多くの方々が学ばれています。この研究会によって、「乳幼児教育」「小学生教育」という輪切りの教育が見直され、人間の成長という一つの流れで「教育」を捉えるべきと考える人が増えてきています。
幼児・小学生の枠を越え、0歳〜9歳(シングルエイジ期)までを、「人間の土台作りの時期」と考え、望ましい教育のあり方を、理論と実践の両面より、限り無く追求していく研究会。それがシングルエイジ教育研究会(SAE)です。

活動内容

・0歳から9歳までの教育を考える「先生方へのセミナー・研修会」実施
・加盟園には、年に3回、保護者向けの教育情報「すくすくナビ」を発行
・希望される園長先生にはSAE通信「教育情報」の発行

会長

水野 美保 (東京こども教育センター教室代表取締役 )

アドバイザー

向山 洋一 先生 (TOSS代表)
明石 要一 先生 (千葉敬愛短期大学学長)
野口 芳宏 先生 (植草学園大学名誉教授・日本教育技術学会名誉会長)
酒井 臣吾 先生 (酒井式描画法研究会主宰)
根本 正雄 先生 (TOSS体育授業研究会代表)

※2016年1月現在

Copyright © 東京こども教育センター教室 2017 All Rights Reserved.