東京こども教育センター教室
東京こども教育センター教室メイン画像
東京こども教育センター教室メイン画像

シングルエイジ教育研究会 セミナー・研修会詳細

2014 SAE福岡セミナー 「書く力」をワンランク上げる指導法
   〜第2回SAEきらら作品コンクールの結果から〜

当セミナーは終了しました。
当セミナー実施報告へ
日時 2014年2月22日(水)  10:30〜16:20(10:15より受付)
会場 長丘幼稚園(福岡県福岡市南区長丘2−23−10)
参加人数 36名
実施報告

ここを見直そう!@ 絵日記の絵 「描くときの基本・画材と色の塗り方」

講師:シングルエイジ教育研究会主任研究員 斉藤孝子先生
SAEきらら作品コンクールへ応募された絵日記の絵をもとに、色塗りのポイントや補色効果を生かした色の使い方など、斉藤先生が解説されました。

 

ここを見直そう!A 字形

講師:シングルエイジ教育研究会会長 水野美保先生
この講座では、コンクールへの応募作品から、子どもたちへの指導が必要な字形をご参加の先生方と一緒に発見し、正しい字形へと導くための運筆方法や言葉がけを水野先生より教えていただきました。 「おやまのいえ」「なつみかん」が字形を正すポイントの文字。ご参加の先生から、「早速、卒園間近の年長児に、実践したい」という声をいただきました。

セミナー当日の様子01 セミナー当日の様子02
セミナー当日の様子03

 

ここを見直そう!B 絵日記の絵
   「描き直しをしないでもワンランクアップした絵になるためのワンポイントアドバイス」

講師:シングルエイジ教育研究会主任研究員 斉藤孝子先生
部分の描き足しや髪の毛の描き方、遠近の出し方、動きを出すだめのポイントなど、盛りだくさんの内容でしたが、次々と、熱心に描かれていく先生方の姿に脱帽しました。
先生方の素晴らしいノートや実践の結果をご覧ください。

セミナー当日の様子04 セミナー当日の様子05
セミナー当日の様子06 セミナー当日の様子07

 

ここを見直そう!C 作文内容「一つを詳しく膨らませていくには」

講師:シングルエイジ教育研究会会長 水野美保先生
「作文は、ビデオではなく、写真(瞬間を撮る)。事実の羅列ではなく、一つを切り取り、五感や想像力を駆使して、書き上げるのが、一番その子らしさがでる。」という水野先生の話に頷きながら、その指導方法に耳を傾けるご参加の先生方の姿が印象的でした。



※休日でありながら、自主的にご参加くださった先生方、発表会当日にも関わらず、かけつけて下さった先生、鹿児島や宮崎から時間をかけてご参加くださった先生、皆様、本当にありがとうございました。講師の話をノートにしっかりと筆記されている先生方が多く、その熱心さに感動いたしました。また、会場を提供してくださいました長丘幼稚園様には、たくさんのお心遣いをいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

 

Copyright © 東京こども教育センター教室 2016 All Rights Reserved.