東京こども教育センター教室
東京こども教育センター教室メイン画像
東京こども教育センター教室メイン画像

シングルエイジ教育研究会 セミナー・研修会詳細

2014 SAE公開保育 in 幸手白百合幼稚園 「言語指導」の公開保育!

当セミナーは終了しました。
当セミナー実施報告へ
日時 2014年10月25日(土) 10:00〜16:00(9:40より受付)
会場 幸手白百合幼稚園(幸手市中)
参加人数 11団体69名
実施報告 セミナースナップ 当講座の内容をご報告いたします。

 

10:00〜11:15 公開保育(朝の活動/各クラス課題活動)

朝の活動から始まり、最年少、年少、年中、年長と全クラス読み書きを中心とした言語活動を一斉公開しました。しかも、全クラス全て活動内容が違います。参加された先生方は、園児たちの様子を優しい眼差しで参観したり、また、熱心にメモを取りながら、全クラス参観していました。

セミナースナップ セミナースナップ

 

12:45〜14:00 公開保育を終えてのディスカッション

保育参観を終えて、年少、年中、年長各学年の主任の先生を交えてのディスカッションが行われました。参加された先生方からは、活発に意見や質問が出ていました。

セミナースナップ セミナースナップ

 

14:10〜15:05 研修「ワーキングメモリを鍛える指導法」
             〜聞く力、見る力を高めるための活動について〜

(SAE主任研究員 斉藤 孝子先生)
ワーキングメモリを鍛えるための活動方法を具体的に学ぶ講座でした。園にある、ひらがなカードや国旗カードを使って出来る、ワーキングメモリを鍛える実践や、子ども達がより集中して読める音読の方法として、竹の子読みを紹介し、実際に体験していただきました。会場の雰囲気が一気に盛り上がりました。

セミナースナップ セミナースナップ

 

15:10〜16:00 総括講演「これからの日記・作文指導」 〜教師の役割〜

セミナースナップ (SAE会長 水野 美保先生)
最後は、今回の公開保育セミナーでの総括として、書きについての講演でした。個性豊かな作品はどうしたら生まれるか、第3回SAEきらら作品コンクールの審査を終えて感じたことなどを踏まえた上でのお話に、熱心に耳を傾ける先生方の姿が印象的でした。

 

Copyright © 東京こども教育センター教室 2016 All Rights Reserved.