東京こども教育センター教室
東京こども教育センター教室メイン画像
東京こども教育センター教室メイン画像

シングルエイジ教育研究会 セミナー・研修会詳細

2015 SAE東京セミナー「ずばり ハイレベル!!」(全3回) 第1回「絵日記・日記・作文 指導」

当セミナーは終了しました。
当セミナー実施報告へ
日時 2015年6月20日(土) 11:00〜16:30 (10:45より受付)
会場 東京こども教育センター教室 高田馬場教室 (東京都新宿区)
参加資格 @園での保育指導の実践が3年以上で、未満児から年長までの2年齢以上の指導経験がある先生
Aセミナーのテーマに興味があり、自分のクラスでの指導にも工夫をしている先生
B本気でそのテーマを研究し、実践を深めようと考える先生
参加人数 7団体11名
実施報告 平成7年に発足したシングルエイジ教育研究会ですが、現在に至るまで数々のセミナーを実施してきました。今回のセミナーは、20年の歴史の中での初めての試みである少人数&ハイレベルな内容で、それぞれ園の経験のある先生方にご参加いただきました。
当講座の内容をご報告いたします。

11:00〜12:00 プログラム@

1、文字の習得近道 
2、字形を整えるにはどうしたらいい?
3、文字書きから日記書きへの移行の仕方
4、日記の表記の間違いはどうする?

「字形を整えるにはどうしたらいい?」、「文字書きから日記書きへの移行の仕方」など、4項目について、お話がありました。4色に分かれた折り紙ノートを使い、位置やバランスを意識した文字練習を体験された先生方からは、「園に戻って、早速、活用します」という声をいただきました。

セミナースナップ セミナースナップ

 

13:00〜14:00 プログラムA

5、日記の内容を変化させるには?
6、日記書きを家庭に任せるにしても、最低限、園でおさえることは何?
7、豊かな作品とは?

セミナースナップ 豊かな作品を書くのに必要な五感や想像力は、どのようにしたら使えるようになるのか。実践をたくさん取り入れて行われました、「これは、すぐに園でもできる!」という声をいただきました。また、「きらら」を利用しての書き出しのバリエーションなど、作文書きに通じる「きらら」の使い方のお話もありました。

 

14:10〜15:20 プログラムB

8、コンクール応募に関して
実際に子ども達が書いた作品に、どのようなアドバイスをするのか。一段上の作品に仕上げるには、どんな技法があるのか、実際の作品を通して行いました。絵日記のビフォー・アフターに、先生方は驚かれていました。

セミナースナップ セミナースナップ

 

15:30〜16:30 プログラムC

9、音読・視写・聴写のやり方と作文の関係 10、小学校入学前におさえておくこと
セミナースナップ 音読では、指なぞりの仕方、目の動かし方(特に行が移る時)の注意点や、集団の中での緊張感のある音読法などのお話がありました。また、小学校入学前におさえておくことの中で、姿勢のポイントを細かくお話されました。

 

Copyright © 東京こども教育センター教室 2016 All Rights Reserved.