東京こども教育センター教室
東京こども教育センター教室メイン画像
東京こども教育センター教室メイン画像

シングルエイジ教育研究会 セミナー・研修会詳細

2017 SAE全国セミナー (大阪会場)

当セミナーは終了しました。
当セミナー実施報告へ
テーマ ずばり 「もじ」と「かず」の基本 & 夏の花 ひまわりの描き方ポイント伝授
日時 2017年7月1日(土) 11:00〜16:00 (受付開始:10:45)
会場 大阪市立港区民センター (大阪市港区弁天2−1−5)
 ※最寄り駅:地下鉄中央線/JR環状線「弁天町」駅下車 徒歩7分
受講費 SAE加盟園3,700円 / 一般4,700円 (税別)
定員 50名
内容 1.もじ
@書き順の徹底はどうする?/A字形をワンランクアップする方法は/B助詞を意識した言葉遊び/C5回の繰り返しで文は書ける? 他

2.かず
@かず学習のスタートは何?/Aタイルの効果的な使い方/B計算に入る前にやっておくこと 他

3.絵画
@ここが変われば絵が変わる/Aひまわり、花のポイントは3つ/B茎と 葉のポイント/C他の花にも生かせるいくつかのこと 他

講師 東京こども教育センター教室代表 水野美保 / SAE主任研究員 斉藤孝子
実施報告 二回目のSAEセミナーは、7月1日(土)、大阪市立港区民センターで開催されました。大阪の幼稚園、保育園のみならず、岐阜や三重、兵庫、奈良、京都と幅広い地域から多数ご参加いただきました。この日は、大雨が予想されていましたが、東京セミナーと同じく梅雨の晴れ間となり、気温上昇とともに会場も熱気に満ち溢れ、充実したセミナーとなりました。

1時間目 「もじの基本」  講師:SAE会長 水野美保先生

「書き順クイズ」「言葉遊び」、「助詞を使った文作りゲーム」など、先生たちが自ら参加するという楽しい講座となりました。


↑書き順クイズに参加する先生方

また最後は、色鉛筆を使い、個の表現を楽しみながら、無理なく文を綴っていく画期的な方法を水野先生が提案されました。やり方さえマスターすれば、題材もいろいろ考えられる方法で、関西では2通りのパターンを使って先生たちが実践されました。園でも実践したいと大好評でした。


↑好きな色を選び塗った後、文を綴っていく先生方

 

2時間目 「かずの基本」  講師:SAE主任研究員 斉藤孝子先生

なぜ、数学習の初めは「仲間集め」なのか、「対応」は、なぜ行うのか・・・など、日頃、行っている数学習の目的を知ることから始まりました。


↑「仲間集め」の目的を知るために、テーブルごとに自分の所持品で仲間集めをしている先生方

また、タイルを使って、簡単に誰もが楽しめるゲームを6通り、紹介されました。先生方は、童心に返って楽しまれ、とても盛り上がった時間でした。 日頃の保育の中で子ども同士でもできるし、保育参観でお母さんとも楽しめるので、追試しやすいと先生方から帰り際、お声をいただきました。

 

3時間目 「夏の花 ひまわりの描き方」  講師:SAE主任研究員 斉藤孝子先生

今回もたっぷり1時間以上かけ、大作を完成させました。 今回のテーマは、混色。色を重ね、丁寧に綿棒でこすり、色を重ねていく技法を使用しました。
多くの先生方が混色に適した「サクラクレパス」を持参してくださったため、混色、重色が充分に出来、油絵のような重厚なタッチの絵となりました。


↑根気よく、丁寧に描き進める先生方

先生方から「この方法、年長児にぴったりです!」とお声をいただき、ひまわりの絵画講座を企画し、「よかった!」と心から思いました。
子ども達への指導では、何回かに分けて行うことをお勧めします。時には、時間をかけ、大作に挑むのもとても良い経験になりますので、ぜひ、この夏、挑戦してくださいね。


次回は、7月8日(土)福岡セミナーです。ご参加の先生方、楽しみにお越しください。

 

【お問合わせ】
シングルエイジ教育研究会事務局まで、お電話または、FAXにてお願い致します。
 TEL: 03-3209-3937
 FAX: 03-3207-4827 
Copyright © 東京こども教育センター教室 2017 All Rights Reserved.