東京こども教育センター教室
東京こども教育センター教室メイン画像
東京こども教育センター教室メイン画像

教材販売(園・塾 向け)各教材の詳細

「きららこころのシリーズ社会生活編(全3巻)」

社会生活編 【仕様】
A5横判冊子
定価:各200円(税別)
購入方法により、園向け指導マニュアルが付きます。

内容

各ページの1枚の絵を見ながら、気づいたことや考えたことを発表し、守るべきことや、自然や人を思いやる心 を育てます。人間として生きていく上で、一番大切なことを学ぶ教材です。
第1巻 年少クラス向け(自立/自律/交通ルール/公衆道徳 など)
第2巻 年中クラス向け(対人関係/マナー/公衆道徳 など )
第3巻 年長クラス向け(対人関係/ボランティア/環境問題 など)

ここが魅力

①考える・気づく・言葉にする・定着する
道徳やマナーは、本来日常生活の中で習得していくべきものですが、現実は何となく流れてしまいます。そこで、あえて、教材として取り上げていくことによって、立ち止まり、深く考え、子どもたちの中に定着させていきます。
②道徳的なことが網羅されている。
人間形成の大切な時期に、人への思いやり、自立、自律、マナー、環境への関心など、108項目にわたります。

使い方

3-19 病院の待合室での過ごし方 の場合

社会生活編3−19 ≪絵を見ながら、子ども達への問いかけ例≫
①周りの人に迷惑をかけている子に△をつけてみよう。
②どうして迷惑なんだろう?
③自分が病院に行ったときはどうしてる?
④病院と同じように、静かにしていなくてはいけない場所が他にもあるかな?

「病院では静かにしましょう。」と教えるのと、子ども自身が気づくのとでは、心への残り方が違います。子ども自身が考えることで、他の場面にも広がり、人間力が育ちます。
Copyright © 東京こども教育センター教室 2018 All Rights Reserved.