東京こども教育センター教室
東京こども教育センター教室メイン画像
東京こども教育センター教室メイン画像

教材販売(個人様向け)各教材の詳細

「心を育てる線描きあそび(言語編H)」

タイル 【仕様】
B5判/48枚(同プリントが2枚ずつ)
右のり綴じ(1枚ずつはがして使用)

定価:600円(税別)

内容

文字が書けるようになるために、運筆力、筆運びを強化していくプリントです。 かわいい絵に引き込まれながら、初めてのプリントを楽しく進められます。

ここが魅力

①文字を書くために必要な基礎力を全て網羅
点描、往復線上の横/縦書き、ぐるぐる書きを経て、目と手の協応作業となる点結び(横/縦/斜め/曲線/らせん)、○書きへと段階を踏んで進んでいきます。
②簡単だからこそ、気持ちを込めて!
発問にこだわり作成。ただ、線を書くのではなく、気持ちを込めて書けるような発問となっています。線描きでも個性が表れます。4歳以降の子どもたちには、表現力をつけるためのウォーミングアップ教材としても最適です。
③最後の5枚は「聞き取り」強化
「人の話をきちんと聞く」全ての学習はここから始まります。就学前の聞き取り練習として効果大です。

実際のプリント

【せんせいにとどけ】

心を育てる
子どもの気持ちがタイトルになっています。この思いを線に託していきましょう。
心を育てる
思いを込めて描くことは、結果としてゆっくり丁寧に描くことにつながります。

【まちがえたら たいへんだ】

心を育てる
文字を書くために必要な線の集大成です。「止める」「はらう」「とじる」「はねる」など、基本技術の再確認が楽しくできます。
心を育てる
どこまで、どのくらい描くかは、本人まかせ。性格が一目瞭然です。雑な子には、「動物さん、泣いちゃうよ」と、心情に訴えていくことで、やらされるのではなく、やりたくなっていくことでしょう。心が動くと、一つ一つを大事にします。

【おはなしをきいて えがく】

心を育てる
話を聞き、想像しながら描くプリントです。話をしっかり聞きながら、「しとん」「トッテン」などをイページし、線で表していきます。
心を育てる
話をただ聞くのではなく、しっかり聞くことは、学習の原点です。どこに、どんな風にというキーワードを聞き取り、すばやく行動に移します。
Copyright © 東京こども教育センター教室 2018 All Rights Reserved.