東京こども教育センター教室
東京こども教育センター教室メイン画像
東京こども教育センター教室メイン画像

10秒の泣き笑い ご意見科

プラスの言葉  (しゅんすけ6歳) 新着

ひらがなの練習をみていた時、書き順や形がいびつなことが気になり、ついつい注意してしまいました。何度か注意した時に、
子 「ママは、どうして『違うよ。』しか言えないの。きれいに書けている字もあるでしょ。『上手だね。』は言えないの。」
と涙声で言われました。
一生懸命練習にとりくんでいる事だけでもすごいのに、注意ばかりでは、子供も嫌になりますよね。できているところも言葉に出してほめていきたいと思いました。プラスの言葉をたくさん使ってあげたいです。
(2019/9/17掲載)
どういうわけか、お母さんの目には、わが子の出来ていないところの方が、出来ているところより、早く、強く飛び込んでくるので、指摘や注意が多くなります。これでは、子どもは辛い。辛すぎる!  しかし、他人は誉められても、わが子は難しい。頭では分かっていても感情のコントロールは簡単には出来ません。

お母さんってゆうのは  (なな6歳)

娘 「あ〜あ。私のお母さんが、ゆうちゃんのお母さんなら良かった〜。」
私 「何でなん?」
娘 「だって、宝物をくれたし、優しいから。」

すると、
兄 「だいたいお母さんってゆうのは、他の子・・・俺の友達とかには優しいけど、自分の子供には優しくないって決まっとるんやで。」
何て答えるのかなと黙っていると、少し沈黙した後、
娘 「うん。そう。自分の子供にはアンポンチンになって欲しくないから怒るん。」
ちゃんと分かってくれているみたい。なのに反抗的な態度なのは、私が感情的に怒るからかな・・・。反省します。
(2019/9/9掲載)
子どもも親心をわかってくれているんですね。よかった、よかった。

ありがとうは?  (ゆうと5歳)

佑人と二人で買い物に行った時、お店の人におもちゃをいただきました。
私 「ありがとうは?」
(少し怒った声で)
ゆうと 「ありがとうございます。」
お店を出た後で、どうして怒っているのか聞いてみると、
ゆうと 「ママ、先に『ありがとうは?』って聞かないで。ゆうとん、ちゃんと言えるから。」
ハッとしました。佑人は、自分の考えや感謝の気持ちをきちんと言える様になっているのに……。
きちんと子供の評価をしていなかった自分を反省すると共に、我が子の成長が嬉しいひと時でした。
(2019/9/2掲載)
挨拶やお礼の言葉を、すぐに言わないと、催促するお母さんは意外に多いですが、まずは、わが子の顔を笑顔で見つめてみましょう。それが合図になって、言えるような気がします。

魔法の言葉  (たすく4歳)

子 「ママ、"まぁいいか"って知ってる?」
と突然聞いてきた息子。何のことを言っているのかわからず、
私 「知らないから教えて。」
と答えると、息子は自慢げにこう言いました。
子 「教えてあげる!"まぁいいか"ってね、お友達が僕のおもちゃ壊しちゃった時、"まぁいいか"って言ったら仲良しになれるんだよ。すごいでしょう!魔法の言葉みたいだね!」
最近まで、お友達とおもちゃの取り合いをしては泣いて怒っていた息子が、少し大きくなったように見えました。
(2019/8/26掲載)
4歳にして、たすく君は、悟りを開いた感じがします。本当に嫌なこと、許せないこと以外は、人の行為に対して、「まぁいいか」と思えれば、争いも減り、心も穏やかになりますね。

ちゃんと見て  (ゆうな4歳)

夕食後、食器を洗っていた時のことです。
娘 「高くジャンプできるようになったよ。やるから見ててね。」
母 「へぇー?やってみて。」

私は、食器を洗いながら、顔だけ娘に向けて答えた。
娘 「やるよ。高くジャンプするよ。いち・にの・さん。」
母 「へぇー、すごいね。高く飛べたね。」
娘 「見てなかったじゃん。お皿洗ってたじゃん。いつもゆうちゃんが、見てっていっても、ずっと見てくれないじゃん。洗うのもダメ。智君抱っこするのもダメ。洗濯物たたむのもダメ。ちゃんとずっと見て。」
母 「わかったよ。ごめんね。次はちゃんと見ているからやってみてね。」
娘 「うん。やるよ。いち、にの、さん!」
母 「高く飛べたね。すごい。」
娘 「すごいじゃろう。」

娘は自慢げに言いました。いつも下の子どものお世話やら家事に追われ、娘に「見て」と言われても、いつも何かしをながら見ていた。寂しかったんだね。娘の言葉にはっとし、娘の気持ちにようやく気づいてあげられました。深く反省した一日でした。
(2019/8/19掲載)
自分は真剣にやっているのに、お母さんが生返事だったり、きちんと見てくれていなかったら悲しいです。立場を逆転させて考えることも、たまには必要ですね。
ご意見科 過去の作品はこちら
© 2018 株式会社東京こども教育センター教室