東京こども教育センター教室
東京こども教育センター教室メイン画像
東京こども教育センター教室メイン画像

10秒の泣き笑い ママが一番!科

おやすみなさい  (あすか5歳) 新着

夜、子供達を寝かせる時、
娘 「ママ、おやすみなさい。」
私 「はい。おやすみなさい。」
娘 「ねえね、おやすみなさい。」
姉 「あすか、おやすみ。」
娘 「ママ、おやすみなさい。」
私 「さっきも言ったでしょ。おやすみなさいって、もう寝ますって事なんだよ。」
娘 「だって、もう一回ママの声聞きたかったんだもん。寝ちゃうと、もう聞けないでしょう。」

毎日、怒ってばかりの私なのに、そんな事を思ってくれているなんて。もう一回、心を込めて「おやすみなさい。」と、ぎゅうと抱きしめました。
(2019/9/17掲載)
同じことを2度も3度もわが子が言ったら、たいていのママはイライラして怒ります。あすかちゃんのような思いがあることを、頭の片隅に入れておきましょう。

二階で寝ていい?  (よしひさ5歳)

子 「今日、僕二階で寝ていい?」
母 「? うん、いいよ。」

二番目の子が産まれてからずっと、いつ聞いても「おばあちゃんと寝るね。」と言っていたのにおかしいなと思いながら一緒に二階に上がりました。
布団に入ると
子 「ママ、今日はごめんね。」
母 「どうして?」
子 「だって二階で寝て。」
母 「いいよ。佳久の好きな所で寝ていいんだから。」
子 「ほんと?僕、二階で寝てもいいの?」

この時、初めて、一緒に寝たいのを我慢していた事に気づき、思わず涙が出ました。
母 「今夜から一緒に寝ようね。」
手をつないで眠りました。
(2019/9/9掲載)
ずっとずっと、ママと寝たいのをガマンしていたのですね。親が気付いていないわが子の気持ち、意外にあるかもしれません。

ママは笑ってね  (ひろ4歳)

「パパに何か言われたの・・・
ママは泣いちゃいや
ママは怒っちゃいや
ママが泣いているとボクも泣きたくなっちゃうよ・・・
ボクはママが笑ってるのが好きなの
ねっ、ママは笑ってね
後でボクがパパを怒ってあげる」

子供の前ではじめて喧嘩をし、私が泣いていたので、びっくりし、ショックだったことと思います。後にパパとママは本当は仲良しよって握手してみせたら、とてもうれしそうな顔をしたので、夫婦でとても反省しました。
(2019/9/2掲載)
親が思う以上に、幼児は夫婦喧嘩に心を痛め傷つきます。反対に、両親が笑顔で話していれば、それだけで安心し、幸せになれるのです。心がけましょう。

笑顔  (こうき4歳)

お兄ちゃんたちの部活や行事などで毎日バタバタとしている日が続いたある日、高輝がとびっきりいい顔をして私をのぞき込んでいました。私は、「なんだろう?」と思いながらも仕事を続けていると、もっと近づいてきて、とびっきりのニコニコ顔をして私にくっついてきました。
不思議そうに私が見ると、
子 「ママもニコニコ顔をして・・・・。ぼく、おかしいらないから、ニコニコ顔して・・・。」
思わず「はっ」とし、思いっきりのニコニコ顔で抱きしめました。忙しさで笑顔をなくしていた自分を反省し、また、子供にとって母親の笑顔が一番なんだなと痛感しました。
(2019/8/26掲載)
こうき君は、「ボクみたいなニコニコ顔して!」という思いで、お手本を示したのかな?お母さんは普通の顔をしているつもりでも、子どもには、怒った顔に見えることが多いようですので注意しましょう。

清子でいい  (しょうご4歳)

けんかが激しくなり、言うことを聞かない事が多い中で、怒りすぎたかなと思い、泣いている子供を抱き、
母 「じゃあ、ママ、翔くんのためにやさしいママ見つけてくるよ。」
翔吾 「やだ。」
母 「何で?やさしいママは怒らないよ。」
翔吾 「だめ。僕、このママでいいや。しょうがねーもん。」

と私の鼻をチョンとつつき、同じ部屋で遊んでいた健太は、
健太 「僕、清子(母の名前)でいい!」
思わず笑ってしまいました。怒ってばかりいる未熟な母を必要としてくれ、もっと頑張らなくてはと思いました。
(2019/8/19掲載)
翔吾くんと健太くんの気持ちは、正しくは、「清子でいい!」ではなく、「清子がいい!」でしょうね。
ママが一番!科 過去の作品はこちら
© 2019 株式会社東京こども教育センター教室