東京こども教育センター教室
東京こども教育センター教室メイン画像
東京こども教育センター教室メイン画像

10秒の泣き笑い お笑い科

帰ってこないよ  (りょうた3歳) 新着

子どもが悪いことをしたので、
母 「悪い子ばかりしていると、お仕事から帰って来ないよ。」
子 「怒ってばかりいると、幼稚園から帰って来ないよ。」

(2019/7/16掲載)
もう、拍手しかありません。たった3歳で、何という切り返し。将来、どんな大人になるのでしょう。幼児は、頭が柔らかいのかな?

すきっ歯だから  (なつめ6歳)

年長さんになり、前歯も抜けて大人の歯がはえだしました。言う事もなかなかいっちょまえになってきました。ある日、いらない事をあれこれ言うので注意すると・・・満面の笑みで、
子 「ごめん。歯が抜けてるから、すき間から、いらん事が出てくるんさ。」
家族の皆で笑いました。
(2019/7/8掲載)
「座布団一枚!」。何て上手く切り返すのでしょう。これでは、笑うしかありませんね。

自信もって!!  (こういち4歳)

息子は、とにかく数字が大好き。
息子 「ぼくは4歳、愛ちゃん(姉)は5歳、ママは40歳。パパは?」
母 「お誕生日前だから39歳。」
息子 「じゃ、ママがいちばーん。」
母 「あ、ありがとう。」
息子 「ぼくは(平成)23年生まれで愛ちゃんは21年―。だからぼくの勝ちー!!」

ほー。良かった良かった。
すっかり油断していると、
息子 「で、ママは??」
えっ・・・(苦笑)
母 「ママは昭和だからさ。50年?!嫌だわぁ。」
息子 「えーっ!!ママすごいじゃーん。ママの勝ちだから自信持って!!」

私の肩に手を掛け、ドヤ顔(笑)。また笑わせてもらいました。
(2019/7/1掲載)
大きい数が好きな幼児は、年令も生まれた年も関係なし。タダタダ、数が大きい方がすごいと思い憧れる。一定年令を超えた女性には考えられない発想です。

叱られて  (こうへい3歳)

いつも2歳年下の妹にいじわるをして泣かせるたびに、
母 「何やってるの!あんたはお兄ちゃんでしょ!」
と言われ叱られている息子。先日、その妹がイタズラをして母に叱られて泣いていたところ、息子がすっとんで来て母に向かって叫んだ。
息子 「何やってんの!あんたはお母さんでしょう!」
(2019/6/24掲載)
いいお兄ちゃんです。いつもは喧嘩をしていても、ここ一番では妹を守る、優しいお兄ちゃんですね。きょうだいって、いいな。

将来の住まい  (ひろと6歳)

男の子は母親を大切にしてくれるよと、よく聞きますが、我が家の息子は例外な様です。
息子 「お母さん、お母さんとずっと一緒に住みたいな。」
母 「ありがとう、うれしいな。一緒に住んでくれるんだ。」
息子 「うん。でも、お母さんは二階で、ぼくは一階ね。奥さんがいるから別々だよ。それから、お母さんが家を買ってよね。」
母 「・・・・・・。」

とても現実的な会話で唖然としました。次男に期待します・・・。
(2019/6/17掲載)
「ご立派!」としか、言いようがありません。6歳にして、これだけしっかり人生設計ができているなんて。次男君はどうかな?
お笑い科 過去の作品はこちら
© 2018 株式会社東京こども教育センター教室