東京こども教育センター教室
東京こども教育センター教室メイン画像
東京こども教育センター教室メイン画像

10秒の泣き笑い お笑い科

うちの息子  (れんと5歳) 新着

普段、車で移動することが多く、久しぶりにバスに乗車。静かに乗る事を伝えていたものの、3歳の弟はテンションが上がってしまった。「ゆい、小さい声ね。」と言い、周りの人に「すみません。」と言っていると、
兄 「うちの息子がうるさくてごめんなさい。」
と玲翔。周りの方も笑顔になり、その場の雰囲気が一瞬で和みました。
兄 「ゆいと、しーっだよ。」
弟 「わかったー。」

いつもより頼もしく思える玲翔で、ママはとっても助かったよ。
(2019/5/20掲載)
立派なお兄ちゃんですね。いつも、ママが言うのを見ていたのかな?周りの人たちも、これでは嫌な顔はできませんね。

うそつき?  (こうき4歳)

子 「お父さん、うそつきだよ。お家に鬼が来たことないもん。いつも言うだけ。」
私は心の中で笑いながら、
母 「そう?お家の近くまで来て帰ったんじゃないかな?」
これに納得できない様子の息子、主人に向かって、
子 「お父さんとお母さんって、けんかしたことある?」
父 「ないよ、いつも仲良し。」

と主人。
子 「お母さん、ほらね。お父さんうそつきだよ。」
・・・・えっ!?
(2019/5/13掲載)
4歳のこうき君に一本取られましたね。素晴らしい問いかけです。こうやって、大人の嘘は、見破られていくのかな?

おもちゃ  (ゆあ3歳)

お兄ちゃんが、一人でおもちゃで遊んでいると、
妹 「莉玖ちゃん、貸して。」
兄 「うーうん。」(首を横にふる。)
妹 「貸したくない時は、ヤダってちゃんと言うんだよ、言えないの?そっかぁー。」

そんな二人のやり取りを聞いて、さすがは二番目強しと、思わず笑ってしまいました。
(2019/5/7掲載)
確かに、ゆあちゃんの言う通り。「嫌なときはイヤ」とはっきり言わないと。お兄ちゃん、ガンバレー!

えんま大王様ごめんなさい  (りりか5歳)

化粧をしている私の隣で・・・
娘 「ママ、美人、すてきー。」
母 「ありがとう。本当に美人?嘘つくと、えんま大王に舌ぬかれるよ。」

と笑うと、急にあわてて、
娘 「あっ、うそうそ。えんま大王様ごめんなさい。もう嘘はつきません。本当は美人ではありません。」
と言いました。
これってつらすぎます。
(2019/4/22掲載)
正直は美徳ですが、こればっかりは……。「嘘も方便」という諺もあるけれど、りりかちゃんは、舌を抜かれるのがイヤだったのかな?

おかあさんには  (あきひろ4歳)

息子 「おばあちゃん、まこちゃんは、なんで太ってるの?お菓子たべるからかあ?」
祖母 「そうや。」
息子 「もうお金あげたらあかんでー、お菓子買うから。」
祖母 「よっしゃ、わかった。」
息子 「でもかあさんには、いっぱいあげてやー。」

まこちゃんは主人の姉。
(2019/4/15掲載)
4歳にして、しっかりママをサポートしているあきひろ君。たいしたものです。
お笑い科 過去の作品はこちら
© 2018 株式会社東京こども教育センター教室